自宅 青髭脱毛

MENU

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

家庭用脱毛器による自宅ヒゲ脱毛のメリット・デメリットについてまとめてみました。
ヒゲは男性にとって厄介なものです。
というのも、濃い人であれば、毎日のようにシェーバーで剃らなければいけません。

 

しかも剃った跡は青々として目立つようになります。
そして、この剃った跡は青髭状態で女性からは嫌がられてしまう原因にもなりかねません。
また、毎日剃る時間がムダになってしまいます。

 

これらを避けるには、脱毛を行うしかありません。
脱毛には、医療機関、エステや自宅処理などの方法があります。
ここでは、青髭対策として自宅でのヒゲ脱毛に関するメリット・デメリットをまとめてみました。

 

自宅,青髭脱毛メリット
エステや医療機関に通うことを考えると、安く、しかも時間に縛られることなく出来る

 

また、奥様、彼女、姉、妹、お母様などと使いまわすことも出来るのでさらに経済的です。
(カートリッジだけ変えると衛生的ですね!)

 

自宅,青髭脱毛デメリット
まずは、自宅で処理すると言うことは、家庭用脱毛器を使うと言うことですが、家庭用脱毛器は医療機関やエステに比べると出力が低く、効果が表れるまでに時間がかかってしまうというデメリットがあります。
さらには、出力の弱さ故に永久脱毛が難しいと言う事実もあります。

 

自宅で家庭用脱毛器を使ってヒゲ脱毛をするかどうかは、このメリット・デメリットをしっかりと検討したうえで、判断することをおすすめします。

 

ケノンの公式ページで最新情報をチェック

↓↓↓

脱毛器

 

ひげ脱毛ランキングへ